Loading
都内で行う自衛隊式リーダーシップ研修は他と一味違う!

都内で行う自衛隊式リーダーシップ研修は他と一味違う!

都内には様々なリーダーシップ研修がありますが、なぜGrowthOperations株式会社では自衛隊式を取り入れるのか、その理由についてご紹介します。

なぜ自衛隊式なのか?

なぜ自衛隊式なのか?

自衛隊は国土防衛を主任務とし、災害派遣などを含め多種多様な危険な任務を行います。任務中のミスコミュニケーションは、自身はもとより、国民の生命財産や国家存立に重大な影響を及ぼします。そのため自衛隊の訓練のほとんどが、各種行動におけるコミュニケーションシステムの構築が目的であると言っても過言ではありません。

自らの役割を理解する、上司の意図を理解する、正確な情報を伝える、誤解なく報告する、こうしたことを本気で研究し、システム化されているのです。しかし、多くの会社では、なかなかシステム化されていないのが現状ではないでしょうか。

この自衛隊式のコミュニケーションシステムを導入することで、ミスコミュニケーションをなくし、組織効率の劇的な向上が期待できるでしょう。また、日本では自衛隊にしかなく、書籍でも学べない「任務分析」という技術を学べることが自衛隊式の特徴です。与えられた任務を分析し、任務達成のための具体的な目標を導き出す技術により、自衛隊の幹部は、高い自立性を持って独立的に任務を果たすことができています。

自衛隊式リーダーシップ研修(アクティビティ有り)の一例

1日目

本質的なリーダーシップ論を学び、リーダーシップの基礎を身につけます。次に、任務を分析して具体的な目標を案出する任務分析、自衛隊のフォーマットを活用した指示伝達のスキルを学び、自衛隊式業務管理技術による業務管理が行えるようになります。
1日目はそれぞれ2時間ずつ、合計8時間の研修内容です。

2日目

バトルシミュレーションによって組織運用の理解を深めます(3h)。その後、自衛隊式のブリーフィングで成果分析を行い(1h)、アクティビティなしのリーダーシップ研修を行います。2日目は合計4時間の研修内容です。

自衛隊式リーダーシップ研修では、ブレない意思と状況に対応する柔軟性、会社目線の考え方、目的達成思考による意思伝達技術、任務分析能力、部下管理手法を身につけることができます。都内で講師派遣のリーダーシップ研修をお考えの企業様は、ぜひ自衛隊式の研修をご検討ください。もちろん、個人様からのご依頼もお待ちしております。

都内でリーダーシップ研修を検討する企業様・個人様はGrowthOperations株式会社へ

会社名 GrowthOperations株式会社
代表者 藤江 正博
設 立 2017年08月
住所 〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町5丁目2401−14−201号
電話番号 043-371-0172
URL https://growth-op.com

藤江正博

藤江正博プロフィール写真

 

GrowthOperations株式会社代表取締役

 

自衛隊で培ったノウハウと経験で自主自立型社員や主体性をもった子どもたちの育成をサポートします。

 

→プロフィール詳細

カテゴリー

アーカイブ一覧

メディア掲載

PAGE TOP