Loading
リーダーシップとは一体何?リーダーシップ研修で自主自立型の人材になるには

リーダーシップとは一体何?リーダーシップ研修で自主自立型の人材になるには

 

「リーダーシップ」とよく耳にしますが、そもそも何を指すのか、GrowthOperations株式会社が考えるリーダーシップとは何かについて、簡単にお伝えします。

リーダーシップ研修の目的

リーダーシップ研修の目的

一般的にリーダーシップ研修では、組織内の業務管理を円滑にするスキルや、コミュニケーションスキルを身につけます。部下のいる管理職や中堅社員を対象に行うケースが多いですが、近年では新入社員に対してリーダーシップ研修を受けさせる企業も少なくありません。

こうした背景には、日本経済における環境の変化が関係しているものと考えられます。技術の発展や産業の成熟化、多様化するニーズに対応できる強い企業が求められており、組織を引っ張るリーダーシップが注目を集めているのです。

また、近年では年功序列制度よりも成果主義の考えが広がり、与えられた課題や目標を達成できる能力が不可欠になってきました。こうした状況も強いリーダーシップが求められる背景なのでしょう。リーダーシップ研修の目的は、時代の変化に負けない強い組織づくりとも言えるのです。

リーダーシップ研修で身につくスキル

そもそもリーダーシップとは、「指揮」「コミュニケーション」「マネジメント」の3つの機能を指すとGrowthOperations株式会社ではお伝えしています。これらを身につけるためには、ただ机に向かうだけではなく実践型の研修が欠かせません。GrowthOperations株式会社では、自衛隊演習型チーム研修を通して、作戦立案・実行・振り返り・作戦修正といったPDCAサイクルを徹底的に学びます。そうすると、自ら考えて行動する力が身につくのです。

また、リーダー意識の改革については米軍が開発した「OODA(ウーダ)ループ」も有効です。これは臨機応変な判断と学習のための理論で、「Observe(観察)」「Orient(状況判断)」「Decide(意思決定)」「Act(行動)」を意味します。つまり、見る・理解する・決める・動くを素早く繰り返し、相手や状況の変化に順応し続けることで勝利を目指す考え方です。

GrowthOperations株式会社が行う研修では、なぜうまくいかないのか考えるPDCAサイクルと、どうすればうまくいくかを考えるOODAループをメンバー全員で同時に学びます。すると、会社での組織づくりがうまくいかない原因がよりはっきりと実感できるのです。

GrowthOperations株式会社のリーダーシップ研修のおすすめポイント

GrowthOperations株式会社のリーダーシップ研修のおすすめポイント

GrowthOperations株式会社が行うリーダーシップ研修は、体験実践型の教育システムでアクティビティ要素が強いという特徴があります。組織人として必要な主体性を中心に、規律心や論理的思考、コミュニケーション能力、上下左右の関係性が学べるのはもちろん、研修自体がとても刺激的で楽しめる点がポイントです。

ゲーム感覚でリーダーシップに必要なスキルが身につくことから、チームワークという絆も強いものになります。

都内などで社員研修を行うGrowthOperations株式会社では、自衛隊で組織運用や隊員育成を20年行ってきた講師が研修を担当いたします。海外派遣や災害派遣などで培ったノウハウを活かし、独自の教育プログラムで楽しくスキルアップできると好評です。都内をはじめ、都内近郊の企業様または個人様向けに研修を行いますので、少しでも興味をお持ちでしたらお気軽にご依頼ください。

都内でリーダーシップ研修を検討する企業様・個人様はGrowthOperations株式会社へ

会社名 GrowthOperations株式会社
代表者 藤江 正博
設 立 2017年08月
住所 〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町5丁目2401−14−201号
電話番号 043-371-0172
URL https://growth-op.com

藤江正博

藤江正博プロフィール写真

 

GrowthOperations株式会社代表取締役

 

自衛隊で培ったノウハウと経験で自主自立型社員や主体性をもった子どもたちの育成をサポートします。

 

→プロフィール詳細

カテゴリー

アーカイブ一覧

メディア掲載

PAGE TOP