Loading
自衛隊式実践型研修で強い組織づくりをサポート!

自衛隊式実践型研修で強い組織づくりをサポート!

東京で新入社員研修の依頼先を探している企業様はいらっしゃいませんか。

GrowthOperations株式会社では、20年の自衛隊勤務をもとに考案した自衛隊式実践型研修「Boot Camp(ブートキャンプ)」で、楽しくスキルアップを目指すことができます。

自衛隊式実践型研修とは?

自衛隊式実践型研修とは?

実践型の研修は、自ら動いて学習する研修法で体験型とも呼ばれています。目や耳から得る情報以上の体験が可能なため、座学よりもスキルアップしやすいことが特徴です。研修を一通り行った後は、振り返る時間を設けることで自分の学びを整理し、同じ体験をしたメンバーがどう感じたのかも学べ、有意義な時間が過ごせます。

特に新入社員にとって、配属後の仕事をスムーズにこなすには、同僚社員とのコミュニケーションが欠かせません。職場に必要なスキルの基礎と応用力を理解し、自ら考えて行動を起こせる「自主自立型」の思考を身につけるのに、チームで行う自衛隊式実践型研修はうってつけだと言えるでしょう。

GrowthOperations株式会社の自衛隊式実践型研修の特徴

GrowthOperations株式会社が行う自衛隊式実践型研修は、新入社員研修をはじめとする3種類があります。

「Boot Camp」(ブートキャンプ)

新人社員を対象とした研修です。自衛隊で実際に行う演習方法(高回転PDCA)を、光線銃を使用したチーム対戦形式で実施します。主体性や自発的な規律心を重視して養うことを目的とし、個人ではなくチームで戦うため、組織的な思考や行動を身につけることが可能です。

「ForceSpirit」(フォーススピリッツ)

主に既存社員を対象とした体験型研修になります。組織の中で個人の職責と役割の理解を深め、上下左右のコミュニケーション(報告・連絡・相談)をシステムとして構築します。自主自立型の社員を育成し、組織効率を向上させることが目的です。

「ForceCommander」(フォースコマンダー)

管理職を対象とした研修で、自衛隊や米国の軍隊で実践し体系化した効果的なリーダーシップ(組織運用及び自主自立的な部下育成方法)を学びます。フォーマット化した指示内容や思考方法などを活用し、理論的で完結な指揮要領の修得をすることができます。

自衛隊式実践型研修を導入した企業の声

自衛隊式実践型研修を導入した企業の声

GrowthOperations株式会社が行う自衛隊式実践型研修を体験した方からは、「とにかく楽しかった」「組織の中での役割が理解できた」「組織力の重要性がわかった」「コミュニケーションの重要性が理解できた」などの嬉しい声を頂戴いたしました。たとえ企業側から指示されて研修に参加した場合でも、実践型研修を終えた後は皆様笑顔で帰宅されます。

すべてが己の経験から学ぶことばかりなので、仕事にすぐ応用できる点が、自衛隊式実践型研修を依頼する企業様に喜ばれています。

東京で人材育成のために新入社員研修を検討されているなら、ぜひGrowthOperations株式会社のブートキャンプにご参加ください。体験型研修で楽しく自主自立型の思考を身につけることができます。新入社員だけでなく、中堅社員やリーダー層を対象にした研修もありますので、こちらも強い組織づくりにお役立てください。東京で研修の依頼先を探している企業様、または個人の方からのご依頼をお待ちしております。

新入社員研修を東京で行うGrowthOperations株式会社

会社名 GrowthOperations株式会社
代表者 藤江 正博
設 立 2017年08月
住所 〒262-0023 千葉県千葉市花見川区検見川町5丁目2401−14−201号
電話番号 043-371-0172
URL https://growth-op.com

藤江正博

藤江正博プロフィール写真

 

GrowthOperations株式会社代表取締役

 

自衛隊で培ったノウハウと経験で自主自立型社員や主体性をもった子どもたちの育成をサポートします。

 

→プロフィール詳細

カテゴリー

アーカイブ一覧

メディア掲載

PAGE TOP